ネットでの情報発信歴20年のナビゲータがお伝えする、個人事業主やスモールビジネスを展開する、あなたのための自己表現と情報発信方法をお届けします!

『集まるブログ』人脈、スキル、売上を高めるブログメソッド。

問題解決能力

過去記事の修正がブログを強くするという3つの理由。

更新日:

いた

No.104

 

ブログ更新を毎日することに注力しすぎると、過去の記事を捨て置いてしまうことになりませんか?

実はこれ、ものすごくもったいないことをしているんですよね。きょうはそれを説明していきます。

 

過去の記事を定期的に修正することは、アクセスアップと購読者の方の満足度アップに直結します。なぜそうなるのか、それには3つの理由があります。

1)誤字、脱字のチェックにつながる

一度書いた文章でも、どんなに古い記事でも誰かの検索に引っかかればアクセスしてもらえます。そんなときに誤字や脱字のある記事を読んでしまうと、そのブログ全体の信頼が下がってきますよね。

そのセルフチェックを自分自身の目で確かめることが、ブログの品質キープのためには必要になってきます。

2)文章のスタイルを見直すことができる

記事数が積み上がってくると、かつてのスタイルと現在のスタイルとが乖離してくることがあります。場合によったら文字修飾に頼ったり、改行のルールも定まっていないこともあります。

どんなに記事数が増えても、スタイルを統一に保てるようになってくると、そのブログを読む安心感がうまれます。ブログに安心感がうまれるということは、ブロガーのファンが生まれるということに直結しますからね。

3)リンク切れもチェックする

リンク切れは、WordPressの場合だと専用のプラグインがあるのでチェックしやすいです。

Broken Link Checker
このプラグインは、投稿/コメント/他のコンテンツについてリンク切れとなくなった画像をチェックし、見つかったら通知します。

 

ここでリンク切れを見つけたら即時更新です。リンク切れの放置は、賞味期限の切れた食べ物をいつまでも冷蔵庫に入れているようなものですよ。食べらんないし、下手したら他の食材にも影響しちゃうようなもの。

 

毎日記事を書き続けてブログのボリュームを増やすことも大切ですが、過去記事のことも忘れないでくださいよ。

-問題解決能力

Copyright© 『集まるブログ』人脈、スキル、売上を高めるブログメソッド。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.