ネットでの情報発信歴20年のナビゲータがお伝えする、個人事業主やスモールビジネスを展開する、あなたのための自己表現と情報発信方法をお届けします!

『集まるブログ』人脈、スキル、売上を高めるブログメソッド。

文章を書く能力

ビギナーのブロガーが覚悟を決めないといけない炎上対策3つのポイント

更新日:

叱られる

No.97

 

ブログ記事を書いていると、それはたまには批判的な意見をいただくこともあります。それが記事を書いた本人が納得できればいいのですが、だいたいはそうじゃないことも多い。

なぜなら、ネット上で批判をされると「人格を否定された」みたいな気分になるんですよね。これはブログをはじめて間もない人だったら案外とひとたまりもないメンタルダメージにつながります。

なんで批判されるためにブログやんなきゃいけないんだ、って。

でも、その批判を受けないようにするための基本的なポイントというのはあるので、それは押さえておきましょう。

むやみに実名を使わない

書かれた相手が記事の内容を知っていようがいまいが、むやみに名前を持ち出すことで余計なトラブルになることがあります。自分ではオッケーだと思うラインも、相手にしてみればそれはちょっと、ということだって。

断定的な批判はしない

エッジの鋭いオピニオンを芸当とするのならばいいのですが、断定的な批判を持ち出す場合は、反論を受けたときにキレることのない返答ができることが最低条件。

その返答ができないのに他者を批判するのは、書いている本人も精神的に摩耗しますよ。

政治、宗教は覚悟の上で

個人思想の最たる価値としてよく言われるのが、政治と宗教のあり方。これは簡単に炎上もするし、こじれた場合は相手と相容れないものにだってなります。

そういうジャンルなら最初から手を出さないのがベター。絡まれるとやっかいなことになりかねませんからね。

さいごに:記事に慣れたら応用を

とはいえ、いつまでも批判に怯えながら記事を書くブロガーも成長はしないもの。ここに挙げた3つのポイントを逆手に取った記事をかけるようになれば、ブログブランディングにもつながるということを覚えておきましょう。

難しいんですよ、相手の知的好奇心を文章でくすぐるのって。

-文章を書く能力

Copyright© 『集まるブログ』人脈、スキル、売上を高めるブログメソッド。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.